ビューラーのまつ毛ダメージ・痛む方に!正しいやり方とは?

MENU

ビューラーでまつ毛ダメージがある方に!正しいやり方

 

 

ビューラーを使っているという方の悩みとして多いのが、まつ毛へのダメージや痛みです。

 

ピューラーを正しく使っていないと、まつ毛が常に痛んだ状態になったり、抜けて少なくなってしまいます。

 

 

でも、大丈夫!

 

 

正しくビューラーを使うことで、まつ毛へのダメージを最小限にすることができます。

 

そこでここでは、ビューラーを正しく使うやり方、4つのコツと注意点について紹介します。

 

 

 

 

●力を入れすぎないようにしよう!

 

力を入れてビューラーを使うと、よりカールして長持ちすると思っている方もいらっしゃるかと思いますが、これはまつ毛へのダメージリスクが高くなる行為です。

 

まつ毛へのダメージがどんどんひどくなると、まつ毛が痛みがちになり、弱々しくなったり、抜けたりしてしまいます。

 

ですので、ビューラーを使うときは力を入れすぎないようにしましょう!

 

また、まつ毛の「根元、真ん中、先」と分けてビューラーを使うようにすると力を入れすぎず上手にまつ毛をカールさせることができますよ。

 

 

 

●1度にまとめてまつ毛を挟まないようにしよう!

 

1度にたくさんのまつ毛をビューラーで挟んでしまうと、その分より力を入れてしまうことになっります。

 

また、うまくまつ毛がカールしないために何度も挟む必要があるため、まつ毛が痛みやすくなったり、切れてしまったり、抜けてしまうなどのリスクが高くなります。

 

ですのでまつ毛は数回に分けて、やさしくカールするようにしましょう!

 

 

 

●ビューラーの手入れもしっかりしよう!

 

ビューラーのゴム部分は、メイクが付いて汚れやすくなります。
汚れたまま使っていると、目の炎症などの異常が起こることがあります。

 

ですので、ビューラーは清潔に保つようにしましょう!

 

 

また、ビューラーのゴム部分は、使っていると劣化してきます。

 

劣化した状態で使っていると、まつ毛がうまくカールできなくなったり、まつ毛にダメージを与える原因になりますので、古いビューラーは使わず買い変えるようにしましょう!

 

 

 

●自分に合ったビューラーを使おう!

 

ビューラーも、色々な大きさや形があるので、自分にフィットするもの、しないものも出てくるかと思います。

 

自分に合わないものを使っていると、まつ毛をカールしにくくなるので、その分まつ毛に負担がかかってしまいます。

 

ですので、ビューラーは自分に合うものを使うようにしましょうね。

 

 

 

★ビューラーによるまつ毛ダメージは避けられない!

 

 

 

ビューラーは、使い方によってはまつ毛へのダメージをかなり防ぐことはできますが、残念ながら完全に防ぐことはできません。

 

でも、まつ毛を長く、多い状態に保つことは、デカ目に見せたり、可愛く・美しい目元に見せるためにとても重要!

 

ですので、ビューラーを使用している方で、まつ毛を長く・多く保ちたいという方、またまつ毛を長くしたい、もっと増やしたいという方におすすめなのが「まつ毛美容液」です。

 

まつ毛美容液を毎日使うことで、まつ毛をより長く、量を増やしたり、ビューラーによるまつ毛のダメージを修復することができます。

 

 

まつげ美容液はたくさんのものがありますが、おすすめなのが

 

 

エマーキット」です。

 

 

エマーキットは、アメリカ発の本格派まつげ美容液。

 

1日1回、寝る前にアイライナーと同じ感じでまつ毛の生え際に塗るだけで簡単にケアできます。

 

タレントさんも愛用者が多く、有名女性誌でも多数紹介されるほど人気!

 

また、60日間の返金保証付きなので、もし使ってみて効果を実感できない場合は、商品代金を返金してもらうことができます。

 

 

ビューラーなどでまつ毛のダメージが気になる方

 

また、まつ毛をもっと長くしたい方量を増やしたい方

 

ハリ・コシのある強いまつ毛になりたい方は、1度、エマーキットをお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

 

詳細はこちら⇒まつげ美容液満足度、第1位受賞!エマーキット

 

 

 

エマーキット